集合住宅

地震に強い家で安全な生活を送る|住宅選びの重要性

地震対策をする

女性

地震対策とは

日本に住んでいる以上、地震は避けられません。毎年どこかしらで大きな地震が発生しているのが現状ですから、当然地震に強い家を求められます。ただ、日本は世界でもトップレベルの耐震基準が設けられていますので、一般の住宅でも震度5強程度では損傷も発生せず震度6や7でも倒壊しないくらい地震に強い家で無いと、耐震基準がクリアできません。つまり日本で建築する家は、それだけで充分地震に強い家と言えるでしょう。より地震に強い家とは、簡単に言えば正方形に近い家です。ダンボール等も正方形に近い形をしている程、押しつぶすのに力が必要となるのと同じ理屈と考えれば分かりやすいと思います。

設計段階から考える

本当に地震に強い家を建てようとしたら、家の設計段階からしっかりと考えて工夫をする必要があります。そのため設計段階から建築士に相談し、綿密な打ち合わせ等を行うのが賢い方法です。その際、長期優良住宅基準をクリアするようにするのも一つの手です。長期優良住宅は、地震に強く質の良い家と言う証となるものです。勿論、値段は高くなってしまう傾向がありますが、その分住宅ローンの金利面や固定資産税等の税金面、更には地震保険の保険料で優遇が受けられる等様々なメリットがあります。また、設計だけでなく内装も地震に配慮したものとするのが重要です。例えばピアノ等重量のあるものを二階や三階に配置するとバランスが悪くなる等、工夫次第で地震に強い家とすることも可能です。

立地条件や安全性

間取り図

鎌倉は、自然に囲まれている点や交通アクセスが良い点から、人気のある地域です。そのため鎌倉の賃貸マンションには高い需要がありますし、それでいて賃料は県内では平均的な金額となっています。また、耐震性の高いマンションが多く、津波が発生した場合には高層階に逃げることができるというメリットもあります。

もっと知ろう

新生活をするにあたって

インテリア

引っ越しの際、不動産会社のホームページを利用すると快適に物件探しができます。なぜなら、自身の希望する条件の物件を大まかに絞る事ができるからです。時間のあるタイミングで物件探しが出来るので多くのひとが活用しています。不動産会社では、賃貸マンション物件を多く扱っているので、事前にリサーチをした上で不動産会社に足を運びましょう。

もっと知ろう

若者向けの物件探し

マンション

大塚駅周辺で割安な賃貸マンションを探すには、築年数にこだわらずに、管理状況の良い物件に注目する姿勢が肝心です。ピアノの練習ができる物件は音楽系の大学生に大人気であり、分譲タイプの物件は設備のグレードが高い点が魅力的です。

もっと知ろう